大阪ハムレット

生きとったらそれでええやん




[PR]




大阪ハムレット
演劇としても古典のハムレット。
最近は大学出の役者さんでも
「ハムレットって何ですか?」
の人が増えているそうですが
「ライオンキング」みたいなもんです^^;
その「ハムレット」に「大阪」が付いた日本映画。
岸部一徳が数々の賞を受賞したので
岸部氏好きとしては見逃せません。
嘗て松坂慶子と夫婦役で
「死の棘」という映画で賞を総ナメにしましたが
「死の棘」はあまりに暗かったので未見^^;。
今回はコメディーだというので軽いノリで見たらば
ホロリ涙の、実に良い映画でした。
旦那が突然死して「弟」と名乗るおっちゃんが
松坂宅に居候を始める物語。
かいがいしく家事をこなしたり
働きに行ってくれたり、
子供の学芸会ではお重のお弁当を作って
見に行く岸部おっちゃん、最高です(*^_^*)

松坂母さんの息子3兄弟
(老け顔の長男(中3)、ヤンキーの次男(中2)、
女の子になりたい3男(小学生))
がね〜、実に良いんだよ(*^_^*)
特に私は次男に惚れた^^;
松坂母さんの4番目の赤ちゃん(誰の子?)を
あやしてるの、優しいね(*^_^*)
演じた森田直幸君は昔
あの天海祐希の鬼教師ドラマ「女王の教室」
スペシャル版でジキルとハイド真っ青の
いじめっ子を演じた子ですよね?
リメイク映画の「転校生」でも主役を演じた・・・。
いやーすごく良かった!
女装3男の学芸会「シンデレラ」を見てる時の背中がね、
もうね、なんとゆーか
背中で語ってるんですよ、あの若さで。
あの背中に惚れた。

あきちゃんの病気とか
長男のガールフレンドの、父親に対する思いとか
皆なにかしら悲しみや悩みを抱えて
生きているのですね。



   





カレンダ
2010年4月
       
18
 

アーカイブ
2005年 (70)
10月 (9)
11月 (30)
12月 (31)
2006年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2007年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (30)
2008年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2010年 (353)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (19)
2011年 (115)
2月 (9)
3月 (11)
4月 (6)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (11)
11月 (13)
12月 (16)
2012年 (90)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (12)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (12)
7月 (11)
8月 (6)
9月 (1)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2013年 (10)
2月 (2)
3月 (4)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
2014年 (4)
2月 (4)

アクセスカウンタ
今日:15
昨日:111
累計:1,630,174